読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フノノ旅する日記ブログ

The World is Wonderful!◯◯への一歩は必ず踏み出せる!

北アルプス・蝶ヶ岳に登ったら絶景を見れたよ!

どうも皆さんこんにちは!

 

ここ何日か6月とは思えない猛暑ですね...

 

これから梅雨の時期が来ますが、暑い週末や休みの日は

みなさんはどう過ごすのが好きでしょうか?

 

暑さから逃れるためより涼しい環境を求めるヒト、

暑いからこそBBQしたり海川山へ遊びに行くヒトもいるでしょう。

 

自分はどちらかというと後者の方です。

両親の影響もあり、幼少からアウトドアなことが好きでした。

それは今も全く変わっていませんねマジで!

 

そんな中数日前、北アルプス蝶ヶ岳(標高2,677M)という山に登ってきました。

登山が好きなら登ったことがなくても一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。

 

この山に登る唯一の目的と言っても過言ではないのが、

槍・穂高連峰の大パノラマを見ること!

僕の独断と偏見ですが、これが見れなければ大幅な時間と体力の消耗だけの登山になると言い切ってしまいたいほど!

 

そして低気圧や停滞前線が渦巻くもの凄い不安定な天気のなか、

パートナーと思い切って出かけたら.....

 

 

 

ええ見えましたとも!!!迫力満点の大パノラマが(嬉涙)

f:id:Funokainen:20160618114434j:plain

朝日に輝く槍・穂高連峰

 

蝶が岳山頂にはテント場がありますが、テント泊は僕ら二人とあと一人だけで

ほぼ貸切状態でした。

 

f:id:Funokainen:20160618115445j:plain

 

昼間は昼間で雲のダイナミックな動きと空の青さとのコラボが素晴らしかったんです!

 

こんな最高な景色を見ながら広いテント場を自分らだけが占拠できる時一体何をするか.....

 

一つ、他の誰も気にすること無く一番景色が見渡せる最高のポジションにテントを

   堂々と設置する!

一つ、傍若無人なレベルでマットレスを地面へ放り投げ心ゆくまでごろ寝しながら

   コーヒーを沸かしたり、昼寝する!(※登山道には寝ません)

一つ、デカデカと寝袋を地面に広げ天日干しにする!

   その際ズボンやタオルなどあらゆる物も十分にスペースを使いながら埃を

   はたいたり、干したりする!

 

これ以上言うと、他の登山好きなヒトから抗議や文句の声が聞こえてきそうなので

この辺で止めときます!!!

 

f:id:Funokainen:20160618120914j:plain

 

 帰りは、常念岳方面へ向かう途中の分岐点で横尾へ下山し、

そのまま上高地・小梨平キャンプ場へ戻りました。

 

しかし

 

蝶ヶ岳山行は無事下山しただけでは、終わりませんでした...

 

 

ヒュッテに泊まっていた、あるイギリスとオーストラリア人のお姉カップル

と山頂でちょっと挨拶をし別れ違うルートで彼らは横尾に降りましたが、

結局その後横尾と上高地、松本までのバスと電車で同じになったことで、

仲良くなりました。

 

 

そして結局...

 

 

 

次の日、横浜で集合し一緒に中華街やみなとみらいを回ったりなどし

1日ガイドをしたのでした!

f:id:Funokainen:20160618160034j:plain

 ということで今回は以上です!

 

 

アディオース!!!