読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フノノ旅する日記ブログ

The World is Wonderful!◯◯への一歩は必ず踏み出せる!

今でも健在!アラブ爺さんのイブラヒムピースハウスへ行ってきたよ!

シャロームシャローム

 

こちらイスラエルは日中猛暑の連日です。

というより、これからもっと暑くなるという...

 

寒いのにはどれだけでも耐えれる私ですが、

耐えれんのか?生きれんのか!この灼熱の大地で!?!?

 

f:id:Funokainen:20160626161139j:plain

エルサレム旧市街 ダマスカス門

 

それはさて置き

 

エルサレムにある日本人の間では一番有名と言われている

イブラヒムピースハウスへ泊まりました。

 

そこは一体どんな場所なのか簡単にご説明します↓

*ハウスのオーナーであるイブラヒムのお爺さん(以下イブ爺)は

 アラブ人であり世界的に有名な平和活動家(らしい...)

*オリーブの丘の上に建ってます(4階建・建築途中の屋上あり)

*宿というよりイブ爺が活動の拠点である自分の家をフリーで旅行者に

 オープンしてるという感じです

*正式な宿ではないので地球の歩き方にも載っていないし、

 しかもなんと宿代は寄付制!

*イブ爺の気分で朝や昼などご飯を作ってくれます(無料で)

 

とまあ色々と謎多きおうちです....

とにかくハウスの説明はこの辺でいいでしょう。

 

エルサレムへ到着後、直ぐハウスがあると聞くオリーブの丘へ向かいますが

そこはアラブ人居住区でしかもパレスチナ自治区内...

内心かなりドキドキしました。

 

f:id:Funokainen:20160626163153j:plain

岩のドームがギラギラと太陽光を反射しています

 

タクシーの勧誘を跳ね除けながら丘を登りきりその辺のひとに

「イブラヒムピースハウス?」と聞くと有名なだけにみな知っている様で、

あっちだあっち!と言わんばかりに方向を教えてくれます。

 

なんとか辿り着き門を叩くと奥からウェルカムウェルカム!と聞こえます。

入るといましたイブラヒム!

 

f:id:Funokainen:20160626164105j:plain

よりアラブ人バージョンのイブ爺

 

奥のソファーでゴロゴロしてました

というか大体一日中ゴロゴロしてた

感じです(笑)

 

いや〜ようやく着きましたよ〜と話してると

「Eat eat eat!」とキッチンからご飯を提供してくれました!

 

f:id:Funokainen:20160626164744j:plain

通常バージョンのイブ爺

 

ありがとうイブラヒム美味しかったよ!

 

ということでまだまだイブ爺のピースハウスは色々とネタが満載ですが

いよいよエルサレム旧市街へ突入します( ´ ▽ ` )ノ

 

今日はここらでレヒトラオート!