フノノ旅する日記ブログ

The World is Wonderful!◯◯への一歩は必ず踏み出せる!

砂漠のトレッキングをしてきたよ!途中熱に侵されながら...(・Д・)ノ Day 2nd.

シャロームハベリーム!

 

さて、イスラエル式トレッキング初日から一夜明けた翌朝は、素晴らしい朝焼けを見ることができました?

 

f:id:Funokainen:20161117213002j:plain

 

さて、まず朝メシ前の日々の習慣といえば、朝のトイレです!(´・Д・)」

朝焼けを見ている人からあまり見えないところを探し、少し穴を掘っていざっ!!!

 

ハアァこんな清々しい場所で用を足せる感覚を一体どれだけの人が経験したことがあるでしょうか......日本アルプス槍ヶ岳連峰を見渡しながら朝食を取るのに勝るとも劣らない至福感と清涼感があります。

 

f:id:Funokainen:20161117213847j:plain

トイレを済ませスッキリしたまましばらく朝焼けを眺める

紙はちゃんと燃やしました!!! 

 

さて、この日の朝食は昨夜の残り物のスープとシュニッツェル!

シュニッツェルとはもともドイツからの移民が持ってきた料理ですが、

イスラエルでは衣をつけて揚げた言わばカツレツです。

これをみんなスープやパンと一緒にガツガツ食べ、エネルギー補給です。

 

昼食のサンド用にみなカツレツサンドをせっせとこしらえます(^ ^)?

f:id:Funokainen:20161117220947j:plain

後ろは軍事用アンテナ 

許可有り無しなのか軍用敷地内に野営してたんですね.... 

 

この日のなんの出発の合図もなく、準備ができた人から

バラバラに歩き出します!そして今日は朝から暑い! 日差しもなんだか強い!!!

f:id:Funokainen:20161117222027j:plain

 

暑さのせいか途中体調を崩し一旦離脱するひとも出てきましたが、それでも一行は

構わずどんどん先に進みます(・Д・)ノ

あと何故かサンダルで歩いている友達も何人かいて、逞しいなーと思いつつも

足を悪くして一人離脱(笑)これは暑さのせいではないですね。

 

イスラエル人の気質というかスピリットというかどこまでも個人の責任は個人で負う、

ちょっとやそっとのことではへこたれない精神には学ぶものがあります。

これは全員兵役を経験しているからなのか、この国とユダヤの民が経験してきた数々の悲惨な歴史が背景にあるからなのか未だよく分かりません。

 

ともあれ初日とは打って変わって猛烈な暑さなため危険な時間帯は避け、

崖の陰で長時間休憩です!

友達に止められるも暑さに我慢できずシャツを脱いで歩いていたら、

ザックのショルダーとシェストストラップで妙な焼け具合になってしましました!

( ̄ー ̄ )⏬これにはみなに笑われました...

 

f:id:Funokainen:20161117225548j:plain

 

f:id:Funokainen:20161117230136j:plain

友達と毛あり毛なしに関して話し合います(笑)ヽ(´o`; 

 

長い休憩を終え、さらに数時間歩くとようやくこの日のベースキャンプが見えてきました。この日は距離も長くなかなかにみな疲れた様子。

でも、ベースキャンプではすでに準備スタッフがピタを焼いたり野菜を切ったりなどして夕飯の支度をしてくれているので有り難い!

とりあえず、またまた残り物スープに水と野菜を足してかさ増しさせたものを食べます。

f:id:Funokainen:20161117234706j:plain

この日は崖の下で野営です!早速ピタパンを焼いてます(^ ^)

 

この日はキブツから楽器まで持ってきてくれたため夜は焚き火を囲んで楽しい演奏会でした。

 

f:id:Funokainen:20161118000327j:plain

思いおもいの場所に寝床を準備します

 

f:id:Funokainen:20161118000259j:plain

焚き火、音楽、ピタパン...今日も砂漠の夜がやってきました 

 

Day 3rd.以降は熱に侵されながら決死のトレッキング ...

 

それではレヒトラオート!